2005年05月25日

Firefoxの通信設定を最適化してくれるFireTuneとAIR-EDGE MEGAPLUS

現在神奈川から離れ、古いWindows98のノートと京ぽん(32kbps)という組み合わせでネットにつないでいるので非常に通信が遅いです。そこで以前どこかで知ったFirefoxの通信設定を自動的に最適化してくれるFireTuneを試してみました。

操作方法は簡単。Firefoxを閉じた状態で、FireTuneを起動しCPUが速い、遅い、通信速度が速い、遅いを選択し実行するだけです。結果は、、速くなったのかどうなのかわかりません... 通信速度が遅すぎるとだめなんでしょうか?

その代わりというわけではないですが、7月末まで無料で利用できる、エアエッジ向けの体感速度向上サービスAIR-EDGE MEGAPLUS(高速化サービスV)を利用しています。こちらはPCにクライアントソフトをインストールし転送前にサーバー側で画像やテキストを圧縮し転送することで体感速度を向上させます。実感として結構速くなっていると思います。画像の場合は劣化しますが、その調整もできます。ただそのサーバーに非常につながりにくいです。近くに(というか真向いの部屋で同時間帯)利用している人がいるからでしょうか?

posted by ksuke at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Software | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3895087

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。