2005年02月24日

TagでつながるFolksonomy

最近Folsonomyがはやってますね。Folksonomyとは対象をtag付けし整理共有するというものですが、たとえばソーシャルブックマークサービス(SBS)のdel.icio.usspurlBlogMarks、日本ではSnippyLiVEMARKhatena bookmark、ブックマーク以外ではFlickrなんかもそうですね。Blog Peopleも最近SBSが始まりましたし、日本でもいろいろなところで盛り上がりつつあります。

私はというと、色々と手を出してはいますがメインで使用しているのはdel.icio.usとFlickrです。特にこのtagでつながるという感覚が好きです。del.icio.usでは気になるtagで検索すると知らないサイトや情報を発見したりすることが出来たり、他人のものを購読することも可能です。RSS feedでの配信も魅力の一つだと思います。私はこのRSS feedをFirefoxのLivebookmarkで利用しています。これによりたとえば二つ以上の環境で同じブックマークをFirefoxのブックマークから利用できるわけです。

こういったサービスではたいていブックマーク登録作業もbookmarkletを使い簡単に行うことも出来ますし、tag付けを簡略化するbookmarkletもあります。個別機能としてはLIVEMARKのデフォルトTag機能やBlogMarksのサムネイル表示なんかが良さげです。

ただいろんなサービスが出てくるにつれ、情報が分散してしまうということが起きてしまいます。今は母集団が多いということや、軽くてシンプルということもあり、del.icio.usを利用していますが、他のサービスの盛り上がり次第ではそちらに移るかもしれません。

また、分散した情報を複数のサービスを横断して検索、表示するサービスとしてspid.ero.usTechnoratiなどがあります。Technoratiは元々blogを検索するためのサービスですが、Tag:をつけて検索することで、blogとdel.icio.usのリンク、Flickrの写真を同時に表示してくれます。LIVEMARKでもFlickrの写真が表示されていますね。Folksonomyは母集団が増えれば増えるほど良いものになっていくと思うので、どんどん参加しましょう。

posted by ksuke at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Internet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。