2005年01月04日

Firefoxの拡張「Stop/Reload」を各テーマに対応させる

Stop/Reloadテーマ対応

私はブラウザにFirefoxを利用していますが、今回「Stop/Reload」という拡張を入れてみました。これはFirefoxの更新ボタンと停止ボタンを一つのボタンで実現するための拡張で(正確に言うと更新と停止の両方の機能を持ったボタンを追加する)、Operaの更新/停止ボタンは標準でそういう仕様になっているそうです。

しかし入れてはみたものの、この拡張は標準テーマにしか対応しておらずFirefoxのテーマを変えている場合にはボタンの描画がずれておかしくなってしまうことがあります。そこでUserChrome.cssに追記をすることで現在使用しているテーマに対応させてみました。

まずプロファイルフォルダの中のUserChrome.cssを開き以下を追記します。

.stopreload-reload {
  -moz-image-region: rect(0px 128px 32px 96px) !important;
}
.stopreload-reload:hover {
  -moz-image-region: rect(32px 128px 64px 96px) !important;
}
.stopreload-stop {
  -moz-image-region: rect(0px 96px 32px 64px) !important;
}
.stopreload-stop:hover {
  -moz-image-region: rect(32px 96px 64px 64px) !important;
}

toolbar[iconsize=small] .stopreload-reload {
  -moz-image-region: rect(0px 103px 24px 78px) !important;
}
toolbar[iconsize=small] .stopreload-reload:hover {
  -moz-image-region: rect(24px 103px 48px 78px) !important;
}
toolbar[iconsize=small] .stopreload-stop {
  -moz-image-region: rect(0px 77px 24px 52px) !important;
}
toolbar[iconsize=small] .stopreload-stop:hover {
  -moz-image-region: rect(24px 77px 48px 52px) !important;
}

上記は私の使っているテーマ"Classic Pinstripe"での設定です。rectの中はそれぞれのテーマファイルの中のボタンの位置をピクセル単位で表したものです。最初の二つが右上端の座標で、次の二つが左下端の座標です。各テーマによりこの値は違ったりするので、テーマファイル(.jarファイル)の拡張子をzipに変更し、解凍して出てきたボタン画像から設定します。以上で設定は終わりです。これでPinstripeでStop/Reloadを正常表示させることができました。



posted by ksuke at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Software | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。